サーベリングバトル仁保カップ

かめや釣具仁保店主催のタチウオジギング大会「サーベリングバトル仁保カップ」の王者決定戦にエバグリーンの久保浩一さんと私中村豪がゲスト参加ということで広島まで行ってきました。

syuugou.jpg

王者決定戦はここまでの予選4戦で優勝、準優勝だった合計8人のつわものばかり。
実は昨年度、僕はこの大会の予選に出場し優勝している!
王者決定戦にはインフルエンザで参加できなかったため、
今年の王者決定戦への意気込みは並々ならぬものがあった。
はたしてその意気込みを釣果に発揮できることができるのか!!

王者決定戦のルールは予選のタックル2本、フックも2本まででリーダーは60lbまでというルールに加え、ジグの持ち込み10本までとなる。

広島まで14本のジグを持ち込み、現地で状況を聞いて10本に絞った。
それにマジックを用意して

さて、当日の状況はというと午前中は瀬戸内海にしては渋いものの、
パタパタとアタリがあり、参加者も次々と竿を曲げた。

tachif.jpg

そんな中、僕はというとでかいのを選択して釣りたいという
気持ちが先走り、リーダーを4号まで落としていたのがバカだった。

午前中に10個のうち6個ジグがなくなった。

鳥羽と違うのは渋くてもリーダーを落とさなければ食わない
といった状況ではないことを文字どおり痛感した!
瀬戸内海は伊勢湾と違ってポイントも広大で、
タチウオのストックも桁が違うのだろう・・・

そのうえ午後からはピタッとアタリがなくなってしまった。

なんとか釣ってもこのサイズ・・・

tachi.jpg

午後からはしっかりジグを動かさないと食わないような状況で
なんとか2本釣ったが、同時にジグが2本なくなり、
残ったジグはなぜにこれをチョイスしたのか
ブラックのタチューム90gとブラックのO2メタルのみ・・・

これではマジックを持ってきても塗れないじゃないか!!


結局、髭みたいなタチウオ合わせて5本という恥ずかしい釣果でした・・・


めでたく王者に輝いたのは、なんと2年連続で平野拓男さん!
すごいです!
最大魚のドラゴン級も釣ってました!!
来年は負けません!
いや、負けられません!





帰りは新幹線でビール1本飲んだら爆睡してしまいました・・・



大会結果はこちら

お世話になった、かめや釣具仁保店の木谷さん、和﨑さん。
ほんとうにお世話になりました!!

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

  
 

月別 アーカイブ