志摩沖トップでブリ釣行記

1月16日(金)
外房や九州でトップのヒラマサが熱いが、志摩も負けておれないぞということで、
最近ブリのナブラが出ている志摩沖に行って来ました!
21_1_16_1.jpg
漁師さんもナブラ狙いでジャンボで引っ張ってます!
平日ですが他にもナブラ狙いでルアー船がいました!
21_1_16_2.jpg
そんでもって、朝のサービスナブラは今世紀最大だったそうですが、
残念ながら別の場所にいて間に合いませんでした(泣)
ナブラは一瞬だけで終わってしまい、ジギングタイム・・・
同船した愛知の加藤さんが早速自作アルミジグでワラサをキャッチ!
21_1_16_3.jpg
僕は来たるべく午後のナブラに備えラーメンを作っていると
もう一人の同船者佐野さんが今度は鉛のジグでワラサをキャッチ!
21_1_16_4.jpg
その間にまた別の場所で午後のナブラが発生情報!
急いで行きましたが、またしても間に合わず・・・
その後小さなナブラが何回か出て追い回すもなかなかうまくいかない・・・
なんとか初めて射程圏に入ったがルアーが飛んでる間に目の前でガボッ!
着水後アクション中に5m後ろでガボッと出て終わり・・・
出ている魚はでかい!
少なくとも7~8㎏以上ありそうだ!!
10㎏オーバーの可能性も十分ある!!!

しばらく眺めていたがナブラが出ないのに我慢しきれず
ジギングに切り替えたらミヨシの目の前でガボガボッ!
慌てて向かうが沈んでしまい、こらえきれず左にキャストしたら
前でまたガボガボッ!
慌てまくって回収するが間に合わず・・・
ムキーーーーーー!
なんともかみ合わない・・・
ナブラが小さい・・・
もう出るまでジグらない!
キャストしない!
とふてくされる僕(怒)
21_1_16_5.jpg
それからというもの、結局夕方までナブラは出ませんでした・・・
哀愁の夕焼けジャークです!
21_1_16_6.jpg
僕はまったくのスッテンッテンでチーンの釣果でした(泣)
英虞湾に帰ってくる頃には日没でした・・・
21_1_16_7.jpg
へいみつ丸さん、あちこち走り回ってくださったのに釣らなくてすんまそん・・・
明日は石鏡はミスターこーじでタチウオです!!!
本日のタックル
キャスティング用
ロッド :スミス GTK-73SJ
リール :シマノ ステラSW6000HG
ライン :サンライン キャスタウェイPE2号
リーダー:サンライン オールステージ50ポンド
ルアー :カーペンター ライブベイトα、トランペットJr、ブルーイール            
    メロン屋工房 UW-ペンシル
    山際擬似餌工務店 どぼいわし、サイラペンシル
    など
フック :がまかつ トレブル14 #1~2/0
ジギング用
ロッド :スミス JPJS-CJ62/150
リール :シマノ ニューステラSW8000HG
ライン :サンライン PEジガー8HG 3号
リーダー:サンライン トルネードVハード 12号
ルアー :スミス メジューム105~210g、
メジュームセミロング105~210g
フック :がまかつ バーチカルヘビー6/0
根付け糸:YGK ウルトラノット20号

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

アーカイブ