2009年1月11日(日)に開かれた新年会で今年のトーナメント要綱が一部改正されました。
主な改正点は他魚の部以外でバックリミットが設けられました。
また、イカの部の検量は胴寸から重量に変更となりました。
2009年 伊勢志摩年間トーナメント要項
● 対象部門 :  シイラの部(重量で10kg以上)
           ブリ・ヒラマサ・カンパチの部(重量で7キロ以上)
           スズキ・ヒラスズキの部(長寸で70㎝以上)
           タチウオの部(重量で1kg以上)
           ショアイカの部(重量で1.5kg以上)
           オフショアイカの部(重量で1.5kg以上)
           オフショア他魚の部(重量もしくは長寸)
           ショア他魚の部(重量もしくは長寸)
● ルール  :  1.タックルは問わないがルアー・フライで釣った魚を対象とする。
           2.すべての魚種において三重県内での釣果によるものとする。
           3.スズキ・ヒラスズキはショアからの釣りのみとする。
           4.シイラとブリ・ヒラマサ・カンパチは重量、スズキ・ヒラスズキは長寸、
            イカは重量、他魚は重量または長寸を検量する。
● 参加費用 : 1,000円
● 応募方法 : 下記の口座へ1,000円をお振込みお願いします。振込みがあった日からの
           参加となります。振込み前に必ず実行委員長に連絡をお願いします。
           なお、新年会参加の皆さん、または参加者に参加費用をお預けになった人は
           1月1日からのエントリーとみなされます。
           1月1日又は振込日から12月31日までに釣った対象魚の写真を撮り、
           裏面に釣った日の日付、魚種、長寸と重量、氏名及び現認者の氏名を記入
          の上、毎年行われる新年会に提出してください。
           新年会に欠席の方は出席者に預けることもできます。
           その場合商品は商品券のみ。写真は魚だけでも人物が入っていても、
           魚種と、ある程度魚の大きさの確認できるものであれば結構です。
           また、アナログ写真の場合はなるべく大きく鮮明なもの、デジタル写真の
           場合は合わせて磁気データ(CDやフロッピーなど)を持参していただけると
           助かります。
● 審査方法 : 審査は新年会会場にて行われます。
           エントリーされた中からそれぞれ魚種別に最大の魚1匹を表彰します。
           バックリミット以上のターゲットを釣った人にもルアーを1個差上げます。
           他魚の部についてはエントリーされた写真の中で新年会参加の人々から
           もっとも驚きの多かった魚を表彰します。
● 結果発表 : 中村豪のサイト「中村豪の志摩人通信」で掲載します。
           http://www.shimancyuu.com/
         
● 協賛    : フィッシング遊、SMITH、SUNLINE、がまかつ、Shout! Fisherman’s tool、
           ヤマリア、イーストカントリー、山際擬似餌工務店、
           伊勢志摩ロイヤルホテル、Team KTM、湾人(わんまん)工房
           斐太設備工業、シーフレンド片山丸、へいみつ丸、漁與丸、崎川丸
● 賞品    : フィッシングアサヒ商品券及び豪華副賞
● 振込先   : 百五銀行 鵜方支店 普通口座 377434  中村 豪
  なお、前年度各部門にてめでたく優勝した方は、翌年のトーナメントにも強制的に参加
  しなくてはいけません。
  しかも、優勝した対象魚以外での部門でのエントリーのみとなります。
  もしも、前年度と同じ部門で大きい魚が釣れた場合は、参考資料として取り扱われます
  のでよろしくお願いいたします。

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

アーカイブ