11月14日(金)
前日は潮が悪く玉砕したが、まだうねりのあるこの日は状況が変わっている
かもしれないと、かすかな願いを込めてやって来ましたサーフN
今日は一人なのでかっこいい写真が撮れません・・・
20_11_14_1.jpg
濁りはなさそうだし、うねりもいい感じではないか!
しばらく眺めていると沖側でヒラスズキが! 手前でマルスズキが!
どっちも5、60㎝と小型だがボイルするではないか!!

いろいろキャストするが、追われているベイトは4~6㎝くらいの
ドボイワシ(トウゴロウイワシ)と非常に小さいせいか、
なかなかヒットしてくれない(怒)
仕方がないから9.5㎝にしたら一発でヒット!
エラ洗いでマルスズキの55㎝前後と確認できたところでフックアウト!
なんと、フックが伸びた~~~~~!
20_11_14_2.jpg
かかりどころが悪かった~~~~~(泣)20_11_14_3.jpg
気を取り直してキャストを続けたら、またまたヒット~~~!
今度は60アップありそうだが、やはりマルスズキ。
岩からサーフに飛び降りて引き抜こうとしたら、
またフックアウト~~!
そうこうしているうちに日が高くなっているのに気が付き、時計を見ると
やばい!遅刻する!!
20_11_14_4.jpg
帰り道のススキを見て一句
マルスズキ
バラシバラシで
時間切れ
帰る心は
枯れススキ
中村豪、心の俳句

20_11_14_5.jpg
そんな報告を濱さんにしたところ、やっぱり昼休みに
二人してやって来ましたサーフNの前の磯
20_11_14_6.jpg
早速、僕にヒットしたのは60㎝前後のヒラスズキではないか!
強引かつ慎重なやり取りで足もとまで誘導したところで、
またフックアウト~~!
完全にバラシ癖が付いたか~~~(泣)
でも、すぐ後にキャッチできました!
でもなんでやねん!イナダ・・・
20_11_14_7.jpg
濱さんも一つキャッチしたのを波でさらわれたけど、また掛けた!
20_11_14_8.jpg
ちょっと大きめのイナダでした!
20_11_14_9.jpg
そして、その後僕にヒットしたのはイナダのスレがかりか?ワラサか?
というくらい重くてリフトアップできないまま、手前の根に変身してしまった(泣)

「今日はこのくらいにしといたろか!」
とさんざんバラした癖に強がりを言ってお昼休みを終えました(笑)
20_11_14_10.jpg
ロッド :スミス ブローショットボロン103SF
リール :シマノ ステラSW5000H
ライン :サンライン キャスタウェイPE1.2号
リーダー:サンライン システムショックリーダー35lb
ルアー :スミス ウルム115RAF(イナダと謎の魚)、
      サラナ95F(マルスズキ)
     サラナ110F(ヒラスズキ)

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

アーカイブ