転覆丸ヒラスズキパトロール

本日朝一番から例のごとく山際擬似餌工務店のどぼさんと
転覆丸でヒラスズキパトロールに行ってきた。
まずはご来光に手を合わせて今日もいい釣りができますようにと祈った。
hirasu2.JPG
その前になぜ転覆丸ヒラスズキパトロールになったかをお伝えしなければならない。
実は金曜日に仕事関係の総会と懇親会があり、
こりもせず調子に乗って飲んでしまった。
それで土曜日は一日廃人級の二日酔いとなっていた。
学習しない自分がほとほといやになりながらも、
週末の釣りの算段だけはしておかねばならない!
日曜日はオオマサやブリが期待できる
一日ジギングという選択肢もあったのだが
とてもじゃないが一日で回復できるとは
思えないほどの二日酔いであったため、
どぼさんとの朝のみのパトロールを選択したわけである。

港を出港するとき一日ジギングを選択した
釣友のまっちゃんと浜さんが
ルアー船小海途の前にいた。

彼らは沖のブリ&オオマサ
パトロール隊というわけだ。

お互い釣れたら写メールしようと
言って別れた。



ポイントへ到着するとええ感じやろとは思っていたが、
まったくもって理想的なサラシではないか!
hirasu4.jpg
でも何度かキャストするがコツンッが一回と
フワリッが一回あったが乗ってくれない。
おかしいなと思いながらもサラナ125Fをサラシに溶ける
コノシロカラーにチェンジしたら1投目からヒットした。
hirasu11.jpg
とりあえず、まっちゃんと浜さんに
「にひっ!」を題名に写メールしておいた。
サラシを外れるとマルスズキがヒットしてきた。
hirasu6.jpg
どぼさんと二人で投げるたら同時にヒットしてしまい、
タモがビクトリークロス状態になった。
hirasu9.jpg
めったにない調子で釣れたからパトロールは終了である。
二人して「余は満足じゃ!」とうなずき帰路に就いた。
さて、まっちゃんと浜さんの沖パトロールはというと
なにごともなく平和でのどかな一日であったそうだ。
どぼさんの面白おかし日記はこっちゃ
タックルデータ
ロッド :スミス ブローショットボロン BSB-86RS
リール :シマノ ステラSW5000H
ライン :サンライン キャスタウェイPE 1.2号
リーダー:サンライン システムショックリーダー35lb
ルアー :スミス サラナ125F

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

アーカイブ