中村豪の無理難題ジグ

世に物を送り出すのに大切なのことは、しっかりとした基本的コンセプトを
持って作り出すことだと考えている。

ジグにおいてもここがブレていて、テストでよく釣れたから製品化しただけでは、
その理由もはっきりしないし、使い手に釣り方がうまく伝えられない。

現在またまたビートの大貝さんに無理難題を突き付けて試行錯誤中の
テストジグが第2段階まで進んだが、今度は僕の求める基本コンセプトが
少々ブレだしてしまった・・・・・
2019_1_9 (1).jpg


これでは作り手の大貝さんとも方向性を煮詰めるに煮詰められない・・・

ちなみにウォブリンは2年で27型のプロトタイプを作成してもらい、
ようやく僕の思いにかなり近い満足のいくものが出来上がった!
2019_1_9 (7).jpg



そのコンセプトはベベル(斜め方向)でのただ巻でウォブリングアクションを、
バーチカル(縦方向)でのスローピッチで横向きの姿勢を作るという、相反する
無理難題がコンビネーションされただけでなく、フリーフォールで段々の
バックスライドまでしてくれる形状に行きついてくれた!
2019_1_9 (3).jpg



その結果、シーバス・マダイ・タチウオに特化するジグになる予想から、
それだけでなくブリ、サワラなどにも驚くほど効果的なジグに仕上がった!
2019_1_9 (4).jpg



ムラマサ3Sを作ろうとしたきっかけは、僕もワンピッチで愛用していた
メジュームセミロングでは表現しきれない、横向きをキープしたり、
横向き姿勢のままのフォールアクションを併せ持つ、ジグが必要不可欠に
なってきたからで、上に上がりにくく横向きが得意なセミロング系ジグが
その基本コンセプトだ。

激しいワンピッチではグリンとヒラを打ち上方向に上がりづらく(スパイラル)
横向き姿勢にしてスラッグを入れるとそのまま流れ(スライド)
横向きで漂いながら下方向に向かうか(ステイ)バックスライドするから
3S(スリーエス)というネーミングになった!
2019_1_9 (5).jpg



スミスで言えば名前はマサムネ、ナガマサの後継機種のように思われるが、
僕のコンセプトではメジュームセミロングの進化版後継機種なのだ!

スローピッチでもハイピッチでも使え、青物はもちろん、狭いゾーンで
ネチネチアクション出来るからヒラメやマダラにも非常に使いやすい!
2019_1_9 (6).jpg



さて、話は今思い描いている無理難題ジグに戻るが、そんなウォブリンや
ムラマサ3Sに負けずとも劣らない異なる特徴を持ち釣果をたたき出すジグを
作りたい!

頑張らねば!!


2018年伊勢志摩年間トーナメント要綱と過去の釣果はこちら

年間トーナメントの結果が発表される2019年新年会のお知らせはこちら

2018年志摩人新年会の様子はこちら





ウォブリン【WOBBLIN】30g~185g


ウォブリンFL(フラッシュ) 含めサイズ全カラー入荷好評発売中!!!

ご注文はこちら

地元の呪縛から解き放たれた中村豪オリジナル!!!
ドーマンセーマン刻印水晶入りパワーストーンブレスレッド
29_12_23 (2).jpg



こちらも好評注文受付中!!!!

ご注文はこちら

ぎょねっとさんでおまんにゃわ

ぽちっとご協力お願いしまんちゅうm(_ _)m

GyoNetBlog ランキングバナー

 

にほんブログ村さんでおまんにゃわ(-)
こちらもぽちっとご協力お願いしまんちゅうm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

  
 

月別 アーカイブ