釣りに行こう!!

| コメント(4)

志摩でも雪が降りました。

被災地はどんなに寒い思いをしているのでしょう。


そんな中、横浜フィッシングショーの開催が
中止されることに決定しました。

非常に残念ですが、現在の関東地方のいろんな状況を鑑みると
賢明な判断だと思います。

しかし、震災からの復興という観点から、
どこにも行かない、なにもしないというのはいかがなものでしょう?

被災された方々を思うと釣に行く(遊びに行く)なんて考えられない。
そんなことに使うお金があれば義援金に回せばいい。

そんな考え方もあることでしょう。

実際、あちこちの船宿には多数のキャンセルの電話が入っています。

しかし、釣りだけに限らず、観光・レジャー産業を糧として
生活されている人々も非常に多いことも事実です。

日本の経済にとっても観光・レジャー産業は非常に重要な位置づけにあります。

観光産業が盛んな志摩でも直接の被災はなくても(少なくても)
船宿や釣り場に近い商店、旅館等々打撃を受けることは間違いありません。

そして釣具業界も打撃を受けることは間違いないでしょう。

先が見えない不安から義援金どころでなないなどという
負のスパイラルに落ち込んでしまうことも考えられます。

釣に行くことによって健全な経済波及効果が生まれ、
震災からの復興につながるという見方もあります。

なので、中村豪は釣りに行きます!

志摩地方では へいみつ丸さんや小海途さんがチャリティー釣行を実施し、
売上金から一部を義援金として日本赤十字社へ送付することを決定しました。

どしどし釣に行って義援金にご協力を!!!!

そして、志摩人でも義援金を募るアクションを開始いたしました。

伊勢志摩の釣りを愛する釣り人からという名目で
義援金を募集し、日本赤十字社へ送付します。

まずは伊勢志摩年間トーナメントに参加してくださっているメンバーに
案内させていただき、協力をお願いしていますが、
今後反響が大きいようでしたら、このサイトでも
ご協力のお願いを公示していこうかとも考えております。


また志摩人グッズですが、僕も商業ベースでは考えてなかったので、
昨年までは注文販売のみの申し込みとさせていただいておりました。

その集計作業と送付作業がめちゃんこ大変だったので、
また、やってほしいとのご要望がかなり多いにもかかわらず、
2011バージョンの作成に二の足を踏んでいました。

そこで、今年はチャリティーバージョンで作成し、
売上金を義援金にする方向でアクションしてみようとも
考えております。

こちらも、詳細が決定しましたら皆様にご協力のお願いをいたします。

むやみに不安を掻き立てるような記載は避けなければいけませんが、
今回の地震は戦後、日本が直面した最大の災害と思われます。

我々にできることを精一杯やりましょう。


ぎょねっとさんでおまんにゃわ(^-^)
ぽちっとご協力お願いしまんちゅうm(_ _)m

GyoNetBlog ランキングバナー

 

にほんブログ村さんでおまんにゃわ(^-^)
こちらもぽちっとご協力お願いしまんちゅうm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


コメント(4)

釣りに行こう!大賛成です。
経済とはお金を持っていることではなく、世の中をお金が動くこと。
日本経済のためにも、東北の復興のためにも、経済活動をストップしないことが大切ですよね。
レジャー産業は日本経済の大切な柱ですから、みんなが後ろ向きになってレジャー産業がストップしたら、そのために東北の復興が遅れることにもつながります。
東北が大被害、関東が電力不足で麻痺状態になっている今こそ、西日本の人はたくさん働き、たくさん遊んで、日本を活性化させなければ!
今こそ前向きに!

 初めてコメントさせていただきます。
 南風見と申します。
 毎日、このブログが更新されるのを楽しみにしています。
 さて、この度の国際フィッシングショー中止は、個人的には残念ですが、諸般の事情を勘案すると、中村さんのおっしゃるとおり、「賢明な判断」だと思います。
 私は三重県在住であり、国際フィッシングショーの会場までは距離があるのですが、今年は、往復夜行バスを利用して行く予定をしておりました。毎年、大阪南港で開催されるフィッシングショーには足を運んでいるのですが、国際フィッシングショーに行こうと思った理由は、スミスさんが大阪でのフィッシングショーに出展されないためです。
 来年は、ぜひフィッシングショーOsakaにスミスさんが出展されるよう、中村さんからもはたらきかけていただけないでしょうか。
 これからも、ブログの更新を楽しみにしていますので、健康に配慮しながら、ガンガン釣行されることを期待します。
 長文、失礼しました。

仰るように今この現実は、深刻な経済のマイナスです。
観光やレジャー産業が多い三重県南部にとって「人が来
る・楽しんで帰ってもらう」
そこに思い出という事になると思います。

匿名さんが仰るように今は西日本の人間が、沢山働いて、沢山遊んで
日本を活性化しなければならないと思います。

「釣りが健全なレジャー」であるのは間違いないのです。

沢山働いて、疲れた時に水辺でリフレッシュ!

前向きに明るいそんなパワーが、日本中に伝わる。
それも今出来る事の大切なことと思います。

みなさん

ほんまに暖かいご意見ありがとうございます!!
ブログだけではなく、mixiやメール、電話を通じて
今、私たち釣り人にできることはないでしょうかと
問い合わせが多々送られてきています。

小さいことからコツコツと・・・
なんでもいいんです!
自分にできると思うこと、
小さいことでも思いついたら、
どんどん実行していきましょう!!!

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

  
 

月別 アーカイブ