志摩沖大ナブラ釣行記!

| コメント(2)

4月1日(水)


キャスティングでヒラマサ・ワラサがヒットしているとのことで
熱くなっている志摩沖にやってきました!
21_4_1_1.jpg


出向してポイントに到着するやいなや、いきなりのナブラに遭遇!!
21_4_1_2.jpg


僕のキャストしたルアーが着水すると同時に
ドバ~~~~ン!!
とでっかい水柱を立てたのは・・・

どうです!!
やりました!!
ヒラマサ、これは30キロ近いぞ!!!

21_4_1_5.JPG


漁師さんも興奮しながらジャンボを引っ張ります!
21_4_1_4.jpg


そんでもってナブラが沈んだものだからジグに換えたら
またしても一発でヒット!!!!
21_4_1_3.jpg


これは30キロあるで~~~~~♪

ナブラが沈んで本命ポイントの神の島に入り、ジギング開始!

今日はどうなってるのか!
やっぱり一発で今度はカンパチがヒット!!!
21_4_1_6.jpg


そんでもって地球温暖化で志摩にも現れました!
最後にヒットしたのはなんとでっかいGT!!!

21_4_1_7.jpg

なんてことがあったらいいのにね♪
エイプリルフール釣行記でした(笑)

コメント(2)

はじめまして。
AMJ52EX&54H使用者です(笑)

ところで、下から2枚目の写真が気になります。
ジグ2個連結ですか??
どうしても深場へ落としたい!って時の最終手段とは聞いたことがありますが、実際に実行している方は初めて見ました。

アクションやシャクリはどうなんでしょうか?

>mitchellさん
目のやりどころがすごいです!

これは2000年の12月に行ったパースのサムソンフィッシュです。
たしか水深100mのブレイクラインで魚探は上から下まで真っ赤っ赤。
ジグが落ちないほどサムソンがバンバンヒットしてきました。

それで、より大型を狙うためにボトム近辺にいち早く落とそうと
ジグを2連結にした次第です。

ちなみに300gのジャックナイフ3連結でもヒットしました(笑)

さて、そんな状況でしたから参考になりませんが、
早く又は深く落としたいときや
ルアーにボリューム持たせたいときは
2連結もひとつの手ですが、
水圧がすごいのでディープには適さないでしょう。
また、スイミング系を連結するとすごいウネウネアクションに
なると思われますから、ロングジャークがメインになるかな・・・
手持ちに小さなジグしかなくて、ディープにどうしても
落としたいなら、連結より抱き合わせのほうが
いいようにも思いますね。

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

  
 

月別 アーカイブ