石垣島のディープジギング前編

| コメント(2)

まずは石垣島のディープジギング出発編を見てない方は、
右のカテゴリー「四方山話」の出発編から読んでね♪

もしくはここをクリック


そんなわけで午前8時半ごろ石垣島を出発して多良間島方面に向かった。
タックル準備も万端だ!
ロッドはスミスさんのディープジギング専用ロッド、マリアナ200と300プロト
ええ仕事します!
tarama2-1.JPG


ジグはほとんど小川さんが作ってくれたジグで、
ディープでよく踊り、カンパチにことの他調子がいい。
これもスミスさんからディープフラッターという名前でリリース予定である。
tarama2-2.JPG


多良間島のポイントは島を中心とした
かなり東西南北にかなり広大な瀬である。
今日のところは南側に向かってみたが、
潮が著しく緩く0.5ノットほどでしか流れない。
しかも南からの潮ならよいが、
深いほうへ流れる北からの潮だから最悪である。
ヒットはするものの、ぽつぽつ程度・・・

そんな中、最初にカンパチを釣ったのは山田さん。
tarama2-3.jpg


高橋さんはスローピッチジャークでカンパチをゲット!
tarama2-4.JPG


僕はメリハリのある大きくて早いジャークでにもヒット
tarama2-5.JPG


夕方にイソマグロを釣った小川さん
tarama2-6.jpg


この日は水深200m前後を一日がんばりましたが、
写真のないのはほとんど3~5kgのシオサイズでした・・・
全員がその日の晩からひどい筋肉痛に悩まされることになったのは
言うまでもない・・・
tarama2-7.JPG


翌日は島の北川に向かったが、今度は南からの緩~~い潮と
またしても最悪の条件が朝から一日続いた!

それでも、お昼に山田さんがこの日最大の13~14 kgをゲット!!
tarama2-8.JPG


他には昨日とまったく同じく3~5kgがポツリポツリと当たる程度・・・
水深が200m前後だから、非常につらい。
まさに修行のような行動である。
釣りたい50 kgクラスもぜったいいるはずであると自分に言い聞かすも、
「なんで自分はこんな大変なことを繰り返しているんだろう・・・
ほんとにこれが好きでやってんのかオレは?」
と我に返る。
毎日筋肉痛でひいひい言いながらも早起きして
ポイントに付くとジグを落としてガンガンしゃくっている
「自分たちはひょっとしてアホなんだろうか・・・」
と自問自答を繰り返すようになる・・・

人間こうなると無口になるか、逆に喋りまくるかどっちかで、
加藤さんと山田さんはこんな話で明るく喋りまくっていた。

「3のつく数字と3の倍数はアホになってシャクリま~~す。
そして5の倍数は・・・どうする?」

これにはウケた!
実際山田さんのアホになるジャークは笑った。

写真を撮らせてくれと懇願したが、
どうしてもカメラを構えるとテレが入ってしまう山田さん。
tarama2-9.JPG


そしたら、こんなのが釣れました。
センニンフグです。
tarama2-10.JPG


サバフグに似ているが千人殺すほどの毒を保持しているという危ない魚だ。


加藤さんの場合はテレがなく
めちゃめちゃアホないい写真が撮れた。
枚数があるから脚色しよう。


「5の倍数はナルシストになりま~す!


ジュ~ゴッフォ~~!
アイニ~ジュッ!
アイウォンチュッ!
アイラ~ブユ~~~ッ!
フォ~~~!!」

って感じでシャクッてます!






tarama2-12.JPGtarama2-13.JPG

さて、対照的なのは高橋さん。
黙々とスローピッチジャークでカンパチを釣っていった。
tarama2-14.JPG


そして小川さんは不覚にも今日の早い時間にギックリ腰になってしまった!
そのため本来今回のメンバーの中では一番豪快なパワフルジャークのやり手なのだが、
それが見られず残念だった。
しかし魚はしっかり掛けていたのは流石である。
でもファイトはラーク竿置の協力なくしては無理のようでした・・・
tarama2-18.jpg


そんでもってでました!
魚は小さいが加藤さん小川さんのビクトリークロス持ち。
小川さんはとにかく腰が痛いようでどうしても
志村けん爺さんの姿勢になっているのが印象的。
tarama2-15.JPG


夕マズメになってもまったく潮は緩いままでしたが、
それでも食いがよくなってきて全員ヒットも見られた!
tarama2-16.jpg


でもサイズはやっぱり3~5kgのシオサイズでした・・・
小川さんはやっぱり志村けん爺さんの姿勢
tarama2-17.JPG

石垣島のディープジギング出発編へ戻る
石垣島のディープジギング後編へ進む


僕のタックル
ロッド :スミス マリアナ200、マリアナ300(プロト)
リール :シマノ オシアジガー5000PG、同4000HG、同4000PG
ライン :火線4~6号
リーダー:サンラインFC100/60~100ポンド、トルネードVハード12号
ジグ  :ディープフラッター(プロト)300~470グラム
     メジューム165~300グラム
フック :がまかつ ブレードポイントツナ6/0、7/0
根付糸 :YGK ウルトラノット20~25号

コメント(2)

いやぁ~~本当に、お疲れ様でした。
なかなか、自分の釣行では写真なんてとらないんで
いっつも思い出話・・・
豪さんのブログ、楽しみにしていましたよ♪
みんなと笑い、楽しく、でも大真面目に
釣が出来るのが一番ですね。
後半戦も期待しちゃいます

>かとーさん
いや~~~楽しかったですね。
こちらこそ、大変お世話になりました!
後半戦はもちょっと待っててくださいね。
何しろ仕事休みすぎでえらいことになってます。
本日も昼から泊りがけの会議があるのを
す~~~かり忘れてました・・・

ウォブリン【WOBBLIN】の
ご購入はこちら>>
ウォブリン【WOBBLIN】のご購入はこちら

ニューカラー販売開始!

パワーストーンブレスレットのご購入はこちら>>
パワーストーンブレスレットのご購入はこちら

facebook

instagram

twitter

YouTube

ルアー合衆国

ウォブリン30gの水面
アクション動画

ウォブリン100gの水面
アクション動画

志摩人通信

みんなで語ろう!釣りブログGyoNet-Blog(ぎょねっとブログ)

  
 

月別 アーカイブ